運動をせず、1日200円でできる激ヤセダイエット

痩せにくい体質でも必ず痩せる!リバウンドしない本気のダイエット

激しい運動が苦手?バーピージャンプができない人におススメ

ダイエットによさそうだと始めてみたバーピージャンプ。
でも激しすぎて自分には続けられない・・・

そういう人におススメなのが1日200円で試せるこちらのダイエット方法です。

 

ダイエットに食事制限はぜったいダメ!

一般的にダイエットとは食事量を減らすことだと考えられています。
でもそれだけではかえって代謝が落ちてしまうので次のようにします。
 

必要なのはローカロリーでたっぷりの栄養

食事制限をしてしまうと摂取カロリーは抑えられますが、代謝に必要な栄養まで抑えられてしまいます。
生命活動に必要なエネルギーは脂肪を燃焼することで補えますが(これがダイエット)栄養は体内で作ることはできません。
代謝にはそれに合った酵素やタンパク質が必ず必要ですが、食事制限によってこれらが不足すると代謝の効率は落ちてしまいます。
 

ダイエットにはタンパク質が必要不可欠


脂肪燃焼に必要な代謝は、筋肉量の増加だけでなく代謝時に利用されるタンパク質が重要です。
どんなに筋肉量を増やしても、代謝能力+タンパク質がなければ意味がありません。

ではどのようにタンパク質が体内に取り込まれるのでしょうか。
 

タンパク質が取り込まれる仕組み

タンパク質といえば私たちが普段口にしている肉や魚、豆類などいろいろなものがあります。
ですがそれらが消化されればそのまま体内に吸収されるというわけではないのです。

タンパク質は一度アミノ酸に分解されそれが体内吸収されると再びタンパク質に合成されますが、摂取したタンパク質のうち、アミノ酸に分解されさらにそれが吸収されるのはほんの数%といわれています。
普段の不摂生や無理な食事制限で弱った内臓ではなおさらです。
 

直接アミノ酸を取り込む

では直接アミノ酸を取り込む方法はないのかというと答えはあります。

アミノ酸はサプリメントとして取り込むことができますが、ネットのクチコミなどによるとその効果は低くあまり期待できないようです。原因は定かではありませんが、ダイエットを必要としている人の消化吸収力が落ちてしまっていることが言えるかもしれません。またサプリメントの形状がタブレットであることも要因の一つかもしれません。
 

吸収効率のいいアミノ酸を含んだ食品

果物や特定の植物を酵素によって発酵させるとそのまま食べるのとは異なり様々な栄養を摂ることができます。
例えばしょう油はコウジカビによって作り出される酵素により大豆をグルタミン酸などのアミノ酸やペプチドに分解したものです。(このグルタミン酸などをうま味といいます)

しょう油は調味料として塩分を多く含むため多量に摂取すると体調を崩してしまいます。
ではアミノ酸を多く含む健康的な食品は他に何があるのでしょうか?
実はそれが酵素ドリンクと呼ばれる健康食品です。(※すべての酵素ドリンクがそうであるとは限りません)
 

誤った酵素ドリンクの情報

現在みなさんが耳にする酵素ドリンクは誤った情報ばかりが出回っています。
酵素ドリンクとは酵素によって果物などを発酵・分解させた発酵飲料であり、それを飲むことで酵素自体が吸収されるというわけではありません。

酵素ドリンクにはタンパク質が分解されたグルタミン酸などのアミノ酸だけでなく、果物などから抽出されたビタミン、ミネラル、消化・吸収しやすく分解された食物繊維(セルロース)の成分など、普段の食事では十分に分解されない栄養素を分解した状態で含んでいるので、吸収されにくい内臓でも容易に吸収することができます。

またこれらの栄養は代謝の向上だけでなく弱った内臓を修復することで消化・吸収を助けたり、健康な体を取り戻すのにも十分に働きます。発酵食品の代表である納豆に含まれるナットウキナーゼという酵素には血液をサラサラにする効果があります。

効果が期待でき、推奨される酵素ドリンク

・ベジライフ酵素液
 浜田ブリトニーさんがダイエットに成功したことで有名な酵素ドリンクです。
 朝食をこれに置き換えただけで他の食事はそのまま。なのに痩せることができたのはとても驚きでした。
 今でもこれを飲み続け痩身を維持しています。



・BioBeryFast ビオベリーファスト
 筆者がおススメする酵素ドリンク。
 新潟大学と共同で管理する菌により野菜・果物・野草を約60種類を1年2ヶ月発酵させた発酵飲料でエイジングケアにも期待できます。ファスティングコンシェルジュ協会がプロデュース。