ダイエットサプリメント『オキシレックス』の副作用

痩せにくい体質でも必ず痩せる!リバウンドしない本気のダイエット

オキシレックスでハゲる!?腎臓病も・・・

一時期はやっていたダイエットサプリメント『オキシレックス』ですが、これが流行ったきっかけはTV「アッコにおまかせ」で取り上げられたこと。
このオキシレックス、いわゆる指定肥満薬といわれていましたがその実医師によると指定薬どころか薬ですらなかったようです。


どこでどう間違えてこんなに有名になってしまったかわかりませんが基本的にサプリメントでは痩せることができないと理解しておくべきでしょう。

さて、そんなオキシレックスですが念のためその副作用や症状から見るさらに恐ろしい副作用について検討してみたいと思います。
 

ダイエットサプリメント『オキシレックス』のクチコミから見る副作用


クチコミの中には『痩せることができた』『食欲を抑えることができた』とまことしやかに書かれているオキシレックスですが、その一方で『頭痛がする』『のどが渇く』『ドライアイになった』など多数の副作用も書き込まれています。

これらのクチコミを見て気になることがあります。
どの副作用にも共通する原因、『水分の異常欠如』です。

成人の場合、体重の約65%が水分でできています。
体重の2%程の水分、つまり体重60Kgの人で1.2リットルの水が失われると「強い喉の渇き」や「食欲減退」などの症状が現れ、脱力感や眠気、頭痛などを起こすほどの脱水の場合だと体重の5%、約3kgの脱水となります。

この脱水が直接体重の減少だったり食欲減退を引き出しているのですが、これは非常に危険な行為です。
このまま脱水症状が進行すると病院に入院して治療しなければ回復できない重篤な状態に陥ります。

最悪『多臓器不全』となり死に至ることもありますのでこのようなサプリメントには十分注意する必要があります。
それでも『サプリメントで痩せたい!』というひとは記事サプリメントで痩せられるわけがない!を読んでみてください。