ダイエットに慣れてきたときリバウンドが始まるって知ってた!?

痩せにくい体質でも必ず痩せる!リバウンドしない本気のダイエット

油断は禁物!

みなさんそろそろダイエットにも慣れてきたころでしょうか。

『慣れてきた!』

と心の中で叫んだあなた、それはもうすぐリバウンドが始まる兆候です。


 

ダイエットに失敗する最大の原因


ダイエットに慣れてきた時にほとんどの人が陥りがちなこと、それは

『自分はもう大丈夫!』と考えること。



ダイエットに慣れてくるとだいたいみなさん自分を甘やかします。

その甘えが本当に時々であればいいのですが、翌日からまたダイエットの生活に
戻ることができますか?

答えは『NO』です。


ダイエットに成功する人と失敗するひとの分かれ道は実はこの瞬間です。


『自分はもう慣れた』
『少しくらいなら食べてももうダイエットを続けられる』


そう思っていたのに・・・翌日も、またその翌日も


人間は一度誘惑の世界に入ってしまうとなかなか戻ることができない生き物です。

だからといってストイックにダイエットし続けられる人はごく一部。
たまには自分にご褒美をあげないと精神的に参ってしまいます。

何かいい方法はないでしょうか?

 

自分への上手なご褒美のあげ方


大丈夫です。
ダイエットの生活を壊すことなく休憩する方法がちゃんとあります。


ダイエット生活に戻れない原因が実はわかっていて、それさえ守れば
簡単に戻ることができます。

 

お菓子屋デザート類は禁止


戻れなくなる原因の一つがこれです。

手軽に手に入れることができるお菓子屋デザートはついついやめられなくなるので
絶対にやめましょう!

 

家や職場でのご褒美は禁止


身近な場所でのご褒美はダイエットの生活習慣を壊してしまいます。
家や職場でのご褒美は絶対にやめましょう!

 

ふだん行かないおしゃれなカフェやレストランを使う

 
コンビニなどで簡単に手に入るものや身近な場所でのご褒美は
一度許してしまうとなかなか元のダイエット生活に戻ることができなくなります。
 
ダイエットの生活空間にそういったものを持ち込むと
いままで頑張ってきた空間にほころびが生じ、
ダイエットの合間にお菓子を食べてしまったりということになります。
 

これがダイエットに失敗する最大の原因です。
 
 
ふだん行かないおしゃれなカフェやレストランを使うことによって
ダイエット生活の空間を壊すことなく、自分へのご褒美を楽しむことができます。


ご褒美を上げるときはダイエットの生活空間とは離れた場所を選びましょう。

 
 

ご褒美のあげ方

 
目標体重に達したときにするのが理想ですが、なかなかそう簡単には目標を
達成することができません。
 
そうするとだんだんとストレスがたまっていきダイエットに失敗するので
そういう時は計画的に期間を決めてご褒美をあげるといいでしょう。
 
その場合は3週間以上期間を空けてみてください。


ここを乗り越えればもう少し!頑張りましょう!


 
>> 次ページ まとめ