食事制限をしているのに体重が減らない時は・・・

痩せにくい体質でも必ず痩せる!リバウンドしない本気のダイエット

どうして体重が減らないの?

空腹を我慢して頑張って食事制限をしているのになかなか体重が減らない。
それどころか体重が増えちゃってるじゃない!

テレビのダイエット企画でもよく見る光景ですよね。


ですが落ち着いて考えてみてください。
食べた量とは摂取カロリーだけでなく摂取重量も考えないといけません。


口から入ったものは出るまで当然体内に残ります。
例えばギャル曽根さんが10kgのカレーを食べれば当然体重は10㎏増えます。

ではなぜ彼女は太らないのでしょうか?




 

ギャル曽根はなぜ太らないのか!?

 

それは食べた量(重量)を排出できるからです。

どれだけ多く食べてもエネルギーを吸収する前に排出することができれば
太ることはありません。


では食べてもないの太る人というのはどういう人でしょう?
 

食べてないのに太る人


それは便秘症の人です。


便秘の人は食べたものを排出するのに時間がかかるため、
食べたら食べた重さの分だけ体重が増えます。
(排便すればその分減ります)

ですから体重が減らないからとあせるのではなく、
自分がどれくらい食べたかを考えることで摂取重量による増加だと
判断することができるようになります。


ただし、食べたものが体内に残っている間はそこからエネルギーを吸収するため
せっかく食事制限しているのに吸収エネルギーは減りません。
 

ダイエットと便秘

 

わたしももともと便秘がひどく、痩せるまでは治りませんでした。
(痩せれば自然と治りました)

そんな私が痩せるまで続けていた排出方法が便秘用のお茶でした。


ダイエットを始めてから便秘の体質改善に取り組んでいると
どうしても時間がかかってしまいます。

それは途中でダイエットをやめてしまうことにつながるので、便秘に関しては
薬などに頼ることをおすすめします。


またお茶や便秘薬を選ぶときは、より自然なものを選ぶようにします。

下剤系のものを含まず、腸内の環境を整えてくれるものならば
飲むのをやめた後でも自然と出ます。


私がダイエットをしていた当時は下剤系のお茶くらいしかなかったのですが、
今ではコーヒータイプなどもあるので自分にあったものを選びやすいと思います。

普段の生活習慣の飲み物を置き換えるだけで便が出るというのは
とても楽でストレスがありません。

 

便秘解消におすすめの3つ

 

お茶とコーヒータイプの低価格でより自然なものを探してみました。


お茶タイプ

22種類の和漢ハーブを55%配合(通常は30%程度)
より自然に近い形で排出できるお茶。美容にいいハーブも配合。

 


抹茶タイプ

腸内の善玉菌を増やし腸内フローラを整える。
下剤系成分、下剤系ハーブを含まない体に優しいノンカフェイン飲料
原料は厳選した3つの天然由来素材。

 


コーヒータイプ

腸内の善玉菌を増やし腸内フローラを整える。
下剤系成分、下剤系ハーブを含まない体に優しいノンカフェイン飲料。
原料は厳選した4つの天然由来素材。




ダイエットには便秘の解消が必須です。
ご自身に合うものを選んで痩せる体を作りましょう。



 
>> 次ページ 運動しても痩せないはウソ!?